セゾン自動車(おとなの自動車保険)のメリット・デメリット

セゾン自動車(おとなの自動車保険)のメリット・デメリット

保険会社のメリット

知名度は低めですが損保ジャパングループ傘下の保険会社です。
会社の信頼性も非常に高いです。

・40代~50代の保険料を安く設定しておりその年代には非常に割安な保険
・その他の年代でも保険料は比較的割安。全年代から指示を受けている。
・ロードアシスタンスの中に「法律・健康相談サービス」がある
・基本補償(対人・対物・自損)は全て無制限で固定
・ネット割引10,000円(毎年継続適用)
・車を運転する地域でも保険料が違う
・ロードアシスタンスは特約でセット。セットしなければその分保険料は安くなる。
・特約が充実しているので、納得の保険にする事も可能

セゾン自動車(おとなの自動車保険)をもっと詳しく見る

保険会社のデメリット

ダイレクト型ですが基本補償を全て無制限で固定してることで、保険料の低価格化に限界があります。

・30代でもそれほどの保険料に違いは出ないが、やはり他社のほうが割安
・「セゾン自動車火災」といっても「???」な感じ。「おとなの自動車保険」と言われないと分からない。
・契約件数がまだまだ少ない(2013年1月時点で約10万件)
・契約件数が少ない、事故率が低い年齢層がターゲットなので事故対応等に関しての詳細がない。不安要素にはなってしまう。

セゾン自動車(おとなの自動車保険)をもっと詳しく見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ