東京海上日動のメリット・デメリット

東京海上日動のメリット・デメリット

保険会社のメリット

国内最大手の代理店販売型保険会社です。
会社の安定度・信頼度は最上位に位置します。

・基本的な「3つの補償」と「3つの特約」でユーザーを完全サポート
・保有契約数は業界でダントツのNo.1(1,000万件越えはここだけ)
・年間270万件超の事故対応件数も桁違い(業界シェアNo.2損保ジャパンの約2.5倍)
・保険金の支払は他の保険会社と比較して、かなり早い。
・ロードサービスは規模も含め業界トップレベル。
・医療・介護ともサービスを充実させている
・入院時にサポート内容を選べる特約があり、状況に合ったサポートが受けられる。
・事故後の交渉力に関して高い評価を受けている
・一日単位で保険加入する「ちょいのり保険」というユニークな商品を取り扱っている。

東京海上日動をもっと詳しく見る

保険会社のデメリット

国内最大手ということもあり、年間契約数も桁違いに多いです。
それゆえに対応がぞんざいになってしまう場合が時折あり、それが低評価を生む原因になっています。

・保険金の支払は早いのだが、支払率が悪い。
・保険のメイン補償部分に関しては特筆すべき点はない。
・保険料は他の代理店販売型と横並び。

東京海上日動をもっと詳しく見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ